2018/05/16 08:10

ボーナスで家計の立て直し。臨時出費用の貯蓄がキモ

ボーナスで家計の立て直し。臨時出費用の貯蓄がキモ
ボーナスで家計の立て直し。臨時出費用の貯蓄がキモ

毎月の収支はできるだけ変動を減らしたい

きちんと家計簿をつけて、毎月の収支は赤字という家庭の問題点は、収入が少なかったり、節約の努力が足りないからではありません。何気なく出ていく臨時出費によって、家計の変動が大きいことが問題なのです。食費、水道光熱費、通信費など費目ごとに細かく予算組みをしても、突発的に数千円、数万円の臨時出費があると、それだけで家計管理は混乱してしまいます。

身近な例として、GWや夏休みなど長期休暇に入ると、レジャーやイベントに出かけるたびに遊興費がかさむことになります。毎月の家計で「遊び」の費用を予算に入れていたとしても、こうした数千円単位の出費が積み重なれば、まとまった金額になります。

また、日常の生活に大きな変化はなくても、家や車、家電製品のちょっとした修理で数万円の出費になることもあります。筆者も、以前、うっかりミスで車のバンパーを傷つけ約3万円の修理代がかかりました。加えて、カメラや時計の修理も同時期にあり、立て続けに臨時出費が重なり、大きな痛手となりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >