2018/06/22 21:15

離婚件数は減少中!でも、増えている離婚の理由

「3組に1組が離婚をする時代」と言われていますが、実際には日本の離婚件数は減っている、という事実を知っていますか?
「3組に1組が離婚をする時代」と言われていますが、実際には日本の離婚件数は減っている、という事実を知っていますか?

日本の離婚件数は減少。でも実際のところは……?

「3組に1組が離婚をする時代」と言われてから久しくなりますが、実際のところ「今どき」の離婚事情はどうなっていると思いますか? 厚生労働省が発表した最新のデータによると、じつは2002年をピークに日本の離婚件数のトータル数は減少していることがわかります。

とはいえ、感覚として「離婚する夫婦が減っている」とは感じないことが多いのもたしか。それもそのはず、離婚する夫婦の総数が減ったとはいえ、結婚するカップルの数も少なくなっているのです。つまり、なんだかんだ言っても、今もずっと「3組に1組が離婚する時代」であることに変わりはない、ということになります。

現実的にも、年齢を重ねると知り合いが多くなる分、離婚経験者も自分の周りに増えていくもの。新しく知り合った人がバツイチだったりすることはもちろん、若いときにラブラブだったカップルが晴れてゴールインしたにもかかわらず、久しぶりに2人の噂を聞いたときに「あの2人、別れちゃったらしいよ」と驚かされるケースもよくあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >