2018/06/14 12:20

「1000万円貯蓄」があるのに不幸せな人の特徴5つ

これまで、1000万円以上の貯蓄がある人にたくさんお会いしてきたガイドですが、意外かもしれませんが、なかには不幸せそうな人もいるのです。
これまで、1000万円以上の貯蓄がある人にたくさんお会いしてきたガイドですが、意外かもしれませんが、なかには不幸せそうな人もいるのです。

お金を貯めすぎて、陥ってしまうワナとは?

これまで、1000万円以上の貯蓄がある人にたくさん会ってきました筆者ですが、なかには不幸せそうな人もいるのです。その人たちには、いったいどんな特徴があるのでしょうか。お金がたくさん貯まっても不幸せにならないように、ぜひチェックしてみてください。

1:ひたすら我慢の連続で貯めている

貯蓄がたくさんあっても不幸せそうな人は、「我慢しています」と言う言葉がよく出てきます。「欲しかったけど、我慢しました」「お金がかかるのであきらめました」などという言葉です。

もちろん、貯蓄初心者さんは、最初のうちは頑張りや我慢は必要です。ですが、すでに1000万円以上貯蓄がある人なら、そこまでの“我慢”をせず、少しは自分にご褒美をあげても……と思うのですが、いかがでしょうか。

「貯める」と「使う」のバランスが取れず、「貯める」ばかりに偏ると、自分を苦しめてしまいます。少しは「使う」ことにも意識を向けられたらいいですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >