2018/06/17 20:45

睡眠中にからだが凝ってしまう「寝コリ」を防ぐには

睡眠をとって体が休まったはずなのに、目覚めてからツライ肩こりに見舞われる人がいます
睡眠をとって体が休まったはずなのに、目覚めてからツライ肩こりに見舞われる人がいます

眠っている間に筋肉がカチコチになる「寝コリ」

「眠ると翌朝には体がスッキリ!」と過ごせていた日々は過去の話。

歳を重ねると、眠ってもコリが解消されない。それどころか、寝起きに肩周りや背中がガチガチに固まっている感じがする。そんな「寝コリ」状態になることもよくあるものです。

実はこれを放置してそのまま過ごしていると、疲労が蓄積されて慢性的なコリとなってしまう可能性があります。どうにか手を打たないといけないのですが……そもそも、1日の疲労のバロメータともいえる筋肉のコリは、なぜ解消されなくなってしまったのでしょうか? 以下で、その原因から考えていきましょう。

あなたの不調の原因かも? 寝コリ度チェック

「寝コリ」というとまずイメージとして起床時の肩こりが挙げられるかと思います。まさしくそうなのですが、こうした筋肉のこり固まった自覚症状だけではなく、筋肉のコリが及ぼす体調不良も含まれます。

次の項目で、当てはまる数が多いほど要注意。眠っていても心身リラックスができずに体に力が入り、寝コリが生じやすくなっている可能性大です!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >