2018/06/19 17:45

この「物忘れ」は普通のこと?気を付けたい「認知機能」の問題

物忘れや集中力が続かないことは誰にでもあるもの。しかし、これらの認知機能の問題は、うつ病や統合失調症などの心の病気が原因の精神症状として起こることもあります。医師が詳しく解説します
物忘れや集中力が続かないことは誰にでもあるもの。しかし、これらの認知機能の問題は、うつ病や統合失調症などの心の病気が原因の精神症状として起こることもあります。医師が詳しく解説します

物忘れは普通のこと? 無視してはいけない認知機能の問題

物覚えが少し悪くなったような気がする、難しいことが以前ほどすんなり頭に入らない、あるいは映画を1本、始めから終わりまで見続けるのが辛い……。こうした問題には、その時々の認知機能が関わっています。もしこうした問題が一時的でなく、ある程度の期間続く場合、認知機能に何か対処すべき問題が現れている可能性も考えたほうが良いです。

うつ病、統合失調症など心の病気においても、物覚えや集中力などに影響が出てくることがあります。うつ病での場合は気持ちが大きく落ちこんだり、統合失調症の場合は現実と非現実の違いが曖昧になったりと、それぞれに特徴的な症状がありますが、このほかに起こりうる問題として挙げられるのが、「認知機能の問題」です。

今回は、心の病気の療養中の方にも、ご自身や家族には無関係のことと思われている方にも知っておいていただきたい、心の病気と認知機能の問題について解説したいと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >