2019/02/24 19:30

貯金を増やすために身につけたい「力」がある!?

私は家計管理でも、高いところから見下ろすように視野を広げること、つまり俯瞰力を持つことが大切だと考えています。いったい「俯瞰力」と「家計」にはどういう関係があるのでしょうか?
私は家計管理でも、高いところから見下ろすように視野を広げること、つまり俯瞰力を持つことが大切だと考えています。いったい「俯瞰力」と「家計」にはどういう関係があるのでしょうか?

家計で俯瞰力(ふかんりょく)が大切な理由

皆さんはどのような節約を、日々心がけていますか。例えば、食材を安く購入して食費を節約することや、水道や電気の無駄遣いを減らすことなどでしょうか。それらの節約は、コツコツ積み重ねることでそれなりの効果を生み出す大事な節約です。しかし家計全体を俯瞰(高いところから見下ろすこと)してみてください。実は即効性のある節約があることが分かるはずです。

代表的な例は、生命保険やスマホ代などの見直しです。これらの項目は毎月出て行くお金が数万円単位となることが多いため、一度の見直しで大きな削減効果が期待できるからです。

家計の俯瞰力が問われるケースは他にもあります。金融機関などに支払う手数料です。多くの方は、目の前の節約に一生懸命になりますが、手数料については見落しがちです。

例えば、金融機関等で時間外に預金を引き出すと、時間外手数料を払うと思います。他にも、お金を振り込む際に、その都度振込手数料を払っていることはありませんか。さらに、資産運用をする方は、証券会社に支払う手数料や、間接的に払っている投資信託の信託報酬なども代表的なものです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >