2019/02/25 18:15

「やる気」と「集中力」をキープする簡単な方法

勉強も仕事も、やる気が出ない、続かない……。その原因は「2つのモチベーション」をバランスよく満たせていないからかもしれません。
勉強も仕事も、やる気が出ない、続かない……。その原因は「2つのモチベーション」をバランスよく満たせていないからかもしれません。

やる気が続かず、集中力が切れやすい原因は?

勉強や仕事などで、やらなければならないことはたくさんあるのに、なぜか気持ちが乗らない、やる気が湧いてこない……。そんなときには、自分の心の「やる気スイッチ」を安定して動かせていないのかもしれません。

自分の尻を叩いて瞬間的に気持ちを鼓舞すれば、その場のやる気スイッチは割とすぐに入るかもしれません。しかし、そのやり方は即効性はあっても、やる気は持続せず、あっという間に嫌気がさしてしまいます。

では、やる気スイッチを持続的に安定して作動させるには、どうしたらいいのでしょう? 大切なのは、「モチベーション」の見直しです。モチベーションは「動機づけ」とも呼ばれますが、これには2つの種類があるのです。まずは、この2つのモチベーションの違いについて知っておきましょう。

楽しさや好奇心を満たす「内発的動機づけ」・報酬や評価を期待する「外発的動機づけ」

1つは「内発的動機づけ」。これは、学ぶことの楽しさ、物事を知るトキメキ、知的好奇心の満足、向上していく快感など、自分の心の中から内発する誘因によってやる気を出すことです。「未知の分野を知りたい」というように、自分の心から湧き出るモチベーションを意味します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >