2019/02/18 08:10

「休眠預金」が社会のために活用される!? もう戻ってこない?

何年もほったらかしで引き出されない休眠預金。これを公益活動を促進するための資金にしようという「休眠預金等活用法」が施行されました。
何年もほったらかしで引き出されない休眠預金。これを公益活動を促進するための資金にしようという「休眠預金等活用法」が施行されました。

休眠預金が毎年1000億円も発生!?

休眠預金とは、預金者が引き出しもせず、自分の預金だと名乗りも上げないまま10年以上放置された預金のことです。その多くは、1口座あたり1万円以下の少額と言われています。昔作った銀行口座を使わなくなり、残高もそれほど多くないため、すっかり忘れてそのままになっている……。あなたにも心当たりはありませんか?

中には、本人が亡くなり、遺族が気づかないまま放置されてしまう預金もあるようです。こういった預金が集まって、毎年1000億円程度の休眠預金が発生しているとか。その後、気がついた人が払い戻しを請求し、この額は毎年400億~500億円程度になるそうです。

広く国民一般に還元するために休眠預金を活用

多額のお金を中途半端な状態でおいておくよりも、税金や社会保障だけではカバーできない分野にお金を回そう、そんな発想で、海外の事例なども参考に作られたのが「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」(=休眠預金等活用法)です。2016年12月9日に交付、2018年1月に施行されました。1年後の2019年1月以降に発生した休眠預金が対象となります。一体、どうなるのでしょうか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >