2019/02/26 21:15

夫が「品がない」と感じている妻の言動TOP5

「人前に出る」機会に気をつけなければいけないのは「品がない女性」と思われてしまうこと。そこで、だんな様たちによる男性目線で見た「品がない妻」TOP5をチェック!
「人前に出る」機会に気をつけなければいけないのは「品がない女性」と思われてしまうこと。そこで、だんな様たちによる男性目線で見た「品がない妻」TOP5をチェック!

だんな様目線で見た「品のない女性」とは?

友人の集まりや忘年会や新年会などの飲み会、子供のPTAの行事など、人が多く集まる場所に参加する機会はたくさんあります。ときどきしか会わない親戚や友人などもいるかもしれません。そんな「人前に出る」機会に気をつけなければいけないのは「品がない女性」と思われてしまうこと。そこで、だんな様たちによる男性目線で見た「品がない妻」5例をチェック! 男性の目線は意外に厳しい……!?

その1:言葉遣いが不適切な妻

言葉遣いや話し方の印象は、その人の知的イメージに直結します。映画『マイ・フェア・レディ』では、オードリー・ヘプバーン演じるイライザが、ヒギンス博士の元で上流階級の話し方やマナーを身に付け、町の花売りから社交界の花形のレディに変身しました。

どんなに美しい人でも、言葉遣いがだめなら「残念な人」になってしまうものです。逆に、言葉遣いが美しく知的である人は、それだけで評価が高まります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >