2019/02/26 18:15

100均で買ってはいけない物と選ぶときのポイント

安いからといってついつい余計な物を買ってしまったり、役に立たない物を買ってしまい、結局ムダにした経験ありませんか?
安いからといってついつい余計な物を買ってしまったり、役に立たない物を買ってしまい、結局ムダにした経験ありませんか?
日用品から食品まで今や何でも揃っている100円ショップは節約の味方ですが、安いからと何でも買っていては逆に浪費の元になります。100円ショップで購入してはいけない物や物を選ぶ時のポイントを押さえて、上手く節約生活に役立てましょう。

コストパフォーマンスをチェック

■価格を確認
「100円ショップ=安い」というイメージがありますが、必ずしもそうではありません。特に「消耗品」や「食品」などは、他の店で買うよりも割高と思われる物が数多くあるようです。同じ物が100円より安く売っていないか、他店の価格相場を知ることも大切です。

■内容量を確認
複数個入ってる物や消耗品等いくら100円でも量が少なければ割高ということになりますので、価格と同時に内容量の確認も大切です。食品(調味料等)はメーカー品の場合でも、実際にスーパーなどで売られている物より内容量を少なくして、100円ショップで販売されていることが多いようです。どちらで買った方がお得なのかは、容量と価格を見合わせて考えましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

先祖代々伝わることを守ると吉。仏壇に手をあわせたり、都合が...もっと見る >