2019/03/04 21:05

ビンボー50代にならない!40代で考えるマネープラン

最近は50代から老後資金を貯めようとしても、うまくいかない世帯がでてきています。その原因は、実は40代の過ごし方にあるのです。今40代の人がビンボー50代にならないためにやっておくべきことをご紹介します
最近は50代から老後資金を貯めようとしても、うまくいかない世帯がでてきています。その原因は、実は40代の過ごし方にあるのです。今40代の人がビンボー50代にならないためにやっておくべきことをご紹介します

実は、40代は収支に一番余裕がある年代

40代は、なかなか微妙な年代。「40にして惑わず」と言いますが、実際は不安なことがたくさんある年代です。仕事の場面では、会社の中核社員として働き甲斐のある年代。一方で、ある程度、自分のポジションも見えてきて、この先の収入の伸びがあまり期待できないと考える人もいます。

プライベートでは、子どもが高校進学でひと息ついたと思えば、すぐにやってくる大学受験。住宅ローンの返済も重なり、家計が最も苦しい時期に差し掛かります。また、シングルの人は、結婚をしないと決めたわけではないけれど、もしかしたら一生ひとりかも……という不安を抱きながら過ごしている人も少なくないでしょう。

収入・支出ともに、50代が最も多い

総務省の家計調査によると、収入は50代が約60万円と最も多くなりますが、支出も約48万円と、全世代を通して最も多くなります。その結果、収支では約12万円となり、20代よりも少ないことになります。年代が上がるごとに収入は増えるものの、支出も増えていき、50代でピークを迎えることになります。これは、晩婚化などの影響などもあり、子どもの学費がかかる時期が後ろ倒しになっていることも、ひとつの要因でしょう。
 二人以上の勤労者世帯の1カ月の家計収支

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >