2019/08/25 22:20

50歳の独身男性。パートに転職し手取り13万円。持病が悪化し、出勤日数を減らしたい

病気で体力が続かずにパートに転職した50歳の一人暮らし男性。社保ありのパートタイマーで働いているものの、体力的に厳しいので、出勤日数を週4日に落とそうと考えているといいます。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。
病気で体力が続かずにパートに転職した50歳の一人暮らし男性。社保ありのパートタイマーで働いているものの、体力的に厳しいので、出勤日数を週4日に落とそうと考えているといいます。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。

持病により前職での体力が続かず、50歳からフルタイマーのパートへ転職

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。

今回の相談者は、病気で体力が続かずにパートに転職した50歳の一人暮らし男性。社保ありのパートタイマーで働いているものの、体力的に厳しいので、出勤日数を週4日に落とそうと考えているといいます。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。

相談者

手取り13万円さん(仮名)
男性/パート・アルバイト/50歳
東京都/借家

家族構成

なし

相談内容  

50歳の独身男性。持病により前職での体力が続かず、50歳を機にフルタイマーのパートへ転職。時給1000円の8時間労働で月収手取り13万円、パート先で健保と厚生年金は加入できているものの、賞与がないので、利回りのいい株式の配当(年2回・各10万円)を賞与代わりにしています。

現在は週5日勤務で、社保ありのパートタイマーで働いておりますが、体力的に厳しいので、出勤日数を週4日に落とそうと考えております。その場合社保がなくなり、国保と国民年金だけに加入することになり、将来的にやっていけるか不安です(毎月の手取りは13万円で変わらず)。

家賃3万円、酒・タバコもやらず、食費や光熱費も最低限に抑えているので、月の生活費は8万円程度。高齢の母は兄弟が面倒を見ているのですが、気が付けば自分も高齢となり、やむを得ずセミリタイアした今の仕事(給料)と預貯金で老後が持つのか自信が持てません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >