楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/03 08:10

「貯金上手」と「貯金下手」2つの違いとは!?

「そろそろ貯金をしなきゃ!」「いつの間にかお金がなくなっている」とお悩みではありませんか?
「そろそろ貯金をしなきゃ!」「いつの間にかお金がなくなっている」とお悩みではありませんか?
「貯金が大切!」で「借金がダメ!」ということは、小学生だって分かります。それでも、「知っていること」と「できること」は違います。

「そろそろ貯金をしなきゃ!」「いつの間にかお金がなくなっている」とお悩みではありませんか? ぼく自身、何年もの間その問題に悩まされてきたうちの1人です。貯金が大切なことは分かるのですが、「貯まらない!」という悩みが尽きませんでした。

ここでは、そんな悩みを持った方のために、貯金上手と貯金下手の2つの違いをご紹介しましょう。自分を振り返る、よいきっかけになれば幸いです。

貯金ができない本当の理由は?

「能力がないから」「頭が悪いから」「根性が足りないから」など、こういったものは、貯金ができない理由ではありません。能力があっても、頭が良くても、根性があっても、貯金ができない人もいるし、能力が低く、頭が悪く、根性がない人でも貯金できる人はいます。

つまり、「能力」「頭の良さ」「根性」は貯金には必要ありません。これらは、貯金とは無関係と考えてよいでしょう。

また、生まれながらにして貯金ができる人はいません。もともと、ぼくら人間は遺伝子レベルで貯金ができない生き物です。だから、「貯金ができない」ことの方が、当たり前なのです。これを言い換えると、「貯金の能力は、すべて後天的に培うもの」ということです。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >