楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/14 17:30

2020年確定申告のポイントとは?今年の変更点はココ!

税制改正の影響、あるいは確定申告作成コーナーの改変などで2019年確定申告(2020年3月期確定申告)から変わっている点がいくつかあります。また、災害が多かったこと、近年の確定申告で誤解が多かった注意点などをポイントごとにまとめてみました。
税制改正の影響、あるいは確定申告作成コーナーの改変などで2019年確定申告(2020年3月期確定申告)から変わっている点がいくつかあります。また、災害が多かったこと、近年の確定申告で誤解が多かった注意点などをポイントごとにまとめてみました。
税制改正の影響、あるいは確定申告作成コーナーの改変などで2019年確定申告(2020年3月期確定申告)から変わっている点がいくつかあります。

また、近年の確定申告で誤りが多いポイントや、災害に対しての確定申告での救済措置など令和2年3月期申告でをポイントとなりそうな点をまとめてみました。

スマホでの確定申告パターンの拡充

従来、電子申告(e-Tax)での確定申告といえばマイナンバー方式だけでした。

ところがこの方法ですと、納税者はパソコンとICカードリーダライタが必要で、マイナンバーカード等を読み込ませて事前設定しなくてはならず、「だったら、従来どおり書面提出で」という納税者が多かったのも事実です。

なので、平成31年1月(2019年1月)からIDパスワード方式による確定申告が可能となりました。そのひとつの方法として「スマホで確定申告」できるようになったという経緯があります。

eタックスの簡便化のイメージ図(出典:国税庁)
この「スマホで確定申告」なのですが、令和2年3月期(2020年3月期)の確定申告からは機能面とハード面で拡充がなされています。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >