2017/07/04 07:00

ミュージカル『RENT』の村井良大「初めて涙してしまって」

「いまでもたまに、なんで僕、ミュージカルの舞台に立っているんだっけ、と思うことがあるんです(笑)」 そう話すのは村井良大さん。2年前、ミュージカル『RENT』への出演以来、海外ミュージカル作品に次々主演しているが、それまではストレートプレイや2.5次元舞台などを中心に活躍してきた。


「『RENT』のことも知らなくて、オーディションが決まって慌ててDVDを観たんです。でも、舞台の映像でも感動するんだって思うくらい響くものがありました。それまで音楽はオーケストラばかり聴いていたんですが、旋律の素晴らしさに共鳴して音楽で初めて涙してしまって」

掴んだ役は、ストーリーテラーの役割を担うマーク。夢を追うボヘミアンのひとりだが、仲間たちの姿をカメラで追う彼は、つねに傍観者の立場に。穏やかななかに、自嘲や焦燥、葛藤を滲ませた前回の村井さんのマークは高い評価を受けた。

「マークって、ハモりはいつも下ハモだし、役も周りを支えるポジションだから燃焼しきれない部分があるんですよね。ただ僕自身は、計算して役を作るというより、共演者によってリズムや雰囲気が変わるタイプなので、評価をいただけたとしたら、仲間に恵まれたんだと思います」

マークの親友・ロジャーは、前回から引き続きWキャスト。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >