2017/06/28 19:00

セミヌードを披露したあの元グラドルが、美容家からアレに転身!?

昔から書くことが好きだった筆者・小阪。セミヌードの撮影を経て、美容家という肩書きを得ても、その仕事よりも執筆に時間を費やしていた。文庫本3冊ほどにもなる長編を書き終えてもなお、彼女の手はやめることを知らず、ずっと心にあったあるジャンルに取り掛かりだす。それは……。

文・小阪有花

【グラドルから保育園へ】
vol. 62

■ 絵本作家はいまでも夢

長編を描き終わり、まだ気持ちが冷めない私は、絵本を書くことに力を入れる。絵本作家は今でも夢みているものであり、文章を書くこと、子どもが好きで、子どもに伝えたいことがたくさんある私にとって、憧れの職業である。

しかし、絵本は単価がどうしても高くなりがちで、新作は売れにくい。普通の本とは違い、全ページカラーで仕上げるものであり、紙質もペラペラとした薄手のものではなく、子どもが破きにくいよう質の良い紙を使う。表紙は、ドリルや雑誌のそれのようにソフトではなく、写真集のようなハードな紙を使うのが一般的。そのほか、一冊に対し、作家とイラストレーターのふたりで行なって仕上げることもあり、とにかく普通の本より作るのにお金がかかる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >