2017/07/05 20:20

ギャラリーにお泊り!? 噂の “カプセルホテル” アートを見てきた!

六本木の21_21 DESIGN SIGHTで「『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展」がスタート。ここでは、なんとギャラリーの中に泊まれるカプセルホテル “作品” が展示されています! さらに、遊べるインスタレーションや驚きのプロジェクトも集結。大人がワクワクする展覧会を取材してきました!

■ どんな展覧会?

【女子的アートナビ】vol. 74

「『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展」では、世界的に有名なアーティスト、クリストとジャンヌ=クロードをはじめ、全8組のクリエイターによる壮大なプロジェクトを紹介。映像作品やインスタレーションなどを見て体験して楽しめる展覧会です。

まず目を引いたのが、奇妙な形をした巨大な作品《テープ・トウキョウ 02》。制作者は、舞台芸術やインダストリアルデザインなどさまざまな分野で活躍しているアーティスト集団、ヌーメン/フォー・ユースです。この作品は、膨大な量のテープでつくられているそうで、計画当初は総延長21,120メートルも使う予定だったとのこと。実際に使用したのは16,220メートル。それでも長いですよね!

この作品の中には、入っていくこともできます。同時に入れるのは3人まで。靴を脱いで、踏み台を使って上がっていきます。

上の写真は作品内部。巨大な生き物の体内に入り込んでしまったような、不思議な感覚を体験できます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >