2017/07/04 19:00

染谷俊之が衝撃告白!?「実際、神谷リクさんに恋していました」

広田レオナさんが監督を務める映画『お江戸のキャンディー2 ロワゾー・ドゥ・パラディ(天国の鳥)篇』公開を記念して、先行上映終了後に広田監督と主演の染谷俊之さん、栗原類さん、荒牧慶彦さんが登壇。コアなファンが拡大中の、“江戸キャン” の魅力とは?

文・ 尹 秀姫

『お江戸のキャンディー2 ロワゾー・ドゥ・パラディ(天国の鳥)篇』は、2015年2月に公開されてから1年におよぶロングランを記録した『お江戸のキャンディー』の続編。男性しかいない特異な世界 “EDO” で紡がれる美しくも切ない恋物語を、本作もしっかりと引き継いでいます。

■ 美しい映像と音楽に耽溺せよ

“江戸キャン” の魅力のひとつは、なんといっても美しい映像。特異な世界を彩る鮮やかな色彩は、広田レオナ監督が前作からこだわり続けた特徴でもあります。そんなカラフルな世界の中で唯一、白一色をまとった “白鳥太夫” を演じたのが、栗原類さん。


栗原
撮影に入る前に監督とお話をして、1作目も観させていただいたんですが、僕としては前作が映像やメイク、衣装がとても美しかったので、これを続編としてどう作るんだろうと思っていました。この作品のテーマを僕は「愛情とは何なのか」だと思っていて、愛する人に身を捧げるとはどういうことか、というのを考えながら撮影しました。ところで花魁道中で染谷さんが踊るシーンではバラの花が映ってたんですけど、台本上にはなかったんですが、これは最初から考えていたんですか? それとも編集しながら?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >