2017/07/06 07:00

アンアンに激白!? ジミー大西「実はパティシエになりたい」

芸人と絵描きというまったく異なる肩書で、才能を遺憾なく発揮してきたジミー大西さん。そんなジミーさんの、面白すぎる思考回路や、ドラマティックな半生をのぞいてみました!


彼の顔を見ると、つい笑顔になってしまうし、なぜか元気までもらえる。ジミー大西さんは、不思議な魅力を持った人だ。特異なキャラで芸人として一時代を築きながら、突然絵描きに転向し、想像を超えた感性を発揮。芸人仲間は、ジミーさんを“天才”と呼ぶ人も多い。

子どもの頃から突拍子もない言動を繰り返し、高校卒業後に吉本興業へ舞台進行の見習いとして出入りし始めた大西秀明(ジミー大西の本名)が、明石家さんまと出会い、芸人としての才能を開花させていく…。そんなジミーさんの半生を爆笑エピソードとともに綴った本が発売に。そこで、改めてご自身の半生を振り返り、その思いを語っていただきました。

――この取材の前にお一人で外に行かれましたが、どちらへ行かれたのですか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >