2017/07/06 06:00

7月にすべきこと Keikoが読み解く開運ポイント 

月星座をベースにした独自の占星術で、財政界や芸能界など幅広く支持されているKeikoさんが登場! 「Keiko的ルナロジー」に連動した毎月連載です。

文・Keiko

【Keikoが読み解く2017年7月の開運ポイント】

■ 7月はどんなことをすればいい?

こんにちは、Keikoです。

今年後半は、天空のビッグイベントが目白押し。7月はそのスタートともいえるダイナミックな1か月です。まず注目したいのが、7月9日の満月。この満月は「仕事」を司る山羊座で起こるのですが、「情熱とスピードの星」火星と「破壊と再生の星」冥王星がタイトに絡むので、不穏な雰囲気がなきにしもあらず……。もし今までガマンしてきたことがあるなら、堪忍袋の緒が切れる前にガス抜きを。ギリギリまで頑張るのはやめて、周囲にサポートを求めてはいかが?

今月のキーワードは「公私のバランス」。仕事か家庭かの両極端にならないよう注意です。この満月では、目上の人(おもに男性)との関係も重要な要素。苦手意識のある先輩、ソリの合わない上司にはあなたから歩み寄って。笑顔で素直に接することができれば、関係は徐々に改善。誤解や偏見もなくなるでしょう。お父様と疎遠になっているなら、今月中にあなたから連絡を。一緒にお蕎麦をすすればわだかまりが消える暗示アリ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >