2017/07/13 19:00

【涼しい夏デート】新宿を望みながら故ダイアナ妃も愛でた名画を観てみた!

東京・新宿で明治から昭和にかけて活躍した風景画家、吉田博(1876-1950)の展覧会がはじまりました。あのダイアナ妃も愛したという彼の作品は、美しくとてもさわやか! 夏デートにもぴったりのアート展を取材してきました!

■ 美術館は新宿副都心42階

【女子的アートナビ】vol. 75

『生誕140年 吉田博展 山と水の風景』が開かれているのは、東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館。西新宿の損保ジャパン日本興亜本社ビル42階にあります。

展示室前の窓から見えるのは、この景色! 都会の上空というロケーションで話題のアートを楽しめます。

■ 展示室へ!

展示は6つの章に分けられ、初期作品から順に紹介されています。最初の展示室にあるのは、小学生時代の画帳や画壇デビューしたころの作品。やはり、画家になる人は幼いころから絵が上手ですね。中学生のときに描いた船の絵があったのですが、すでにプロの画家レベル。このころから、水彩絵の具も使っていたようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン