2017/07/18 19:00

ニャンコあるあるがいっぱい! あのアイドルが歌う猫ソングって?

大の猫好きである飯窪春菜さん(モーニング娘。‘17)と金澤朋子さん(Juice=Juice)が歌う、猫好きのための猫の歌『おバカねこと おバカねこバカのうた』がiTunes他で配信スタート!! その背景と猫の魅力を金澤さんに聞いてみました。

写真・大嶋千尋 文・三谷真美

■ Juice=Juice金澤朋子さん直撃! なぜ猫の歌を歌うことに?

ハロー! プロジェクトに所属する女性アイドルグループ “Juice=Juice” のメンバー、“かなとも” こと金澤朋子さん。

金澤さん
世の中は空前の猫ブームなのに、どうして猫の歌はないんだろう? という思いから始まったんです。猫好きの作詞家・桑原永江さんや、猫好きのスタッフさんたちと一緒に作りました。 猫っておバカな要素が最大の魅力だと思うので、“おバカなぶんだけ大好きだよ” っていう歌詞にすっごく共感します。まぁ謙遜して言っているだけで、実はおバカなんて思ってないんですけどね(笑)。おバカっぽいところがなくなったら寂しいですし。歌詞 “うちのニャー エラくない?「ぜんぜん」だよねー” も、布団にそそうをしないっていう当たり前のことをしているだけなのに「エラい」って自慢したくなる気持ちがすごくわかるんです。そんな、猫好きあるあるを歌にしました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >