2017/07/19 20:30

夏に行きたい! 癒しのスローライフと映画のロケ地を求めてあの町へ

タイの北部にあるランパーンという町をご存知でしょうか? チェンマイからバスで2時間ほどのランパーンにはリバーサイドでの穏やかな時間が流れていて、オシャレなカフェやあの有名な像使いの映画『星になった少年』のロケ地も近くにあり、スローライフを満喫できるんです。そんな心も体もリセットでき自然と癒しをたっぷり満喫できる知られざる秘境を今回ご紹介します。

■ 築100年の古民家を改築した宿のリバーサイドで穏やかなひとときを

ランパーンはタイ北部にある小さな都市。観光都市であるチェンマイからバスで2時間ほどとアクセスもとてもいいです(バスはチェンマイのバス停から1時間に1本通っています)。そんなランパーンにきたらぜひ滞在してもらいたいのがイタリア人オーナーが築100年の古民家を改築して作ったゲストハウス『The Riverside Guest House』。

共有スペースのテラスではフランジバニの木や川を眺めながらぼーっとする時間がたまりません。

夕暮れ時にはこんな美しい景色に出会えます。

まるでツリーハウスにいるようなスペースもありました。このブランコや川沿いにあるハンモックも気持ちよかったです。

2階にあるお部屋はアンティークな調度品が古民家にピッタリなオリエンタルスタイル。なんともフォトジェニックなお部屋です。テラスもあって、もちろんリバーサイドで川を眺められます。これで朝食込みで1泊4400円ほどなので2人で滞在したらひとり2000円ちょっと。タイはお手頃に癒しを味わえるからリピーターも多いんですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >