2017/10/02 21:00

【ガチで怖すぎーっ!】中野京子先生おすすめ! 女子必見「怖い絵」3選

10月7日から上野の森美術館ではじまる『怖い絵』展。2017年に開かれる展覧会のなかでもひときわ注目度が高く、開催を待ちわびているファンも多い同展について、特別監修者の中野京子先生に見どころなどをうかがいました。

■ 『怖い絵展』まもなくスタート!

【女子的アートナビ】vol. 85

『怖い絵』展は、作家でドイツ文学者の中野京子先生が2007年に出版した大ベストセラー『怖い絵』の世界を本物の名画で楽しめる、ちょっとユニークな展覧会です。「怖さ・恐怖」にスポットをあてて選び抜かれたのは、近世~近代にかけてヨーロッパで描かれた油彩画など約80点。セザンヌやターナーなど巨匠たちの作品も登場します。

同展は先に7月から兵庫県立美術館で開かれていたのですが、2か月弱の開催期間にもかかわらず入場者数はなんと27万人を突破。まもなく東京会場での展示がはじまるということで、開催を心待ちにしているアートファンの間では期待がどんどん高まっています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >