2017/09/29 20:00

私の体がパワースポットに!? “インナー風水”って何?

大地のエネルギーの通り道を整えて家に取り込む“風水”の考え方を元に、自分自身の体内で気の流れを整え、運気を高める。この“インナー風水”と呼ばれる気功法を、初心者向けに簡単に、気功太極拳を極めたやまみつさんに伝授してもらいました。

最近良いことがないと感じているアナタ。もしかすると、体の中に悪い気が溜まっているのかも!?

「風水やパワースポットで良い気を取り込むのも運を高める一つの方法ですが、自分自身の気の流れを良くすることでも、運は高まります。体内の気の流れの滞りを解消すると、自分自身から気があふれ、自らが“パワースポット”になる。すると人やお金も自然と集まるように」(やまみつさん)

これがやまみつ式の“インナー風水”。実践する上で欠かせないのは“邪気を出す”ことと“ツボ開け”。ツボ開けとは、気の通り道である経絡を開くこと。

「人の体にある重要な12本の経絡がしっかり流れていれば、病気にならないといわれています。この12本を統括しているのが、体の前後の中心線を流れる経絡(任脈と督脈)。ツボ開けでこの2本の流れをスムーズにすることで、全身の気の流れを整えられます」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >