2017/09/27 11:00

え、アンティークはNG…? 幸運が舞い込む“開運箱”講座!

文具箱、アクセサリーボックス、くすり箱、メイクボックス…。日々使う道具箱の中を、整えて置いていますか? 幸運の神様に宿ってもらうために、生活コーディネーターのきさいち登志子さんに箱の中の秩序立て方をお聞きしました!

■ 開運箱ルール

・箱の素材は、プラスチックやレザー、アンティークは避ける。
・ものを置く優先順位は、左上、右上、左下、右下。
・液体は神聖。立てて保管する。
・箱にはふたをする、もしくは布をかける。

ものを置く際は、日本の伝統作法の“上座”や“下座”と同様のしきたりにのっとって、左上が“最上位”、右下が“最下位”とする。自然素材の箱のほうが神様は寛げるので、プラスチックよりも木製などが適している。他人の人生に影響されないようアンティークは避けるのがベター。

■ 願いを込めて箱を整えると、幸運の神様がやってくる。

森羅万象、米粒の中にまで、古来、ものに宿ると考えられてきた“神様”。日本人の生活と神様の関わりに詳しい、きさいち登志子さんによると、“神様が快適に過ごせる家”を作ることが開運につながっていくそう。今回は、様々なものを入れる、暮らしの道具箱を“家”に見立て、その中を整理整頓する方法を教わります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >