2017/10/23 19:45

【意味を知ると怖い…】「お稲荷さん・お地蔵さん」への絶対NG行動

身の回りに祀られている、お稲荷さんとお地蔵さん。しかし、祀られているのが神霊ではないため、お参りする上で少し気をつけるべきことがあります。そこで今回は、お稲荷さん・お地蔵さんの前を通るときの“絶対NG事項”を、占い師の脇田尚揮さんにご紹介いただきます。

文・脇田尚揮

■ ■お稲荷さんを「必要以上に崇める」のはNG

お稲荷さんは、古来から穀物・農業の神様であり、狐を眷属にしています。つまり、狐を祀っているわけではないということですね。

きちんと管理されているお稲荷さまなら問題ないのですが、中には管理されていないお稲荷さんもいます。そんなお稲荷さんは、動物霊の巣窟になっていたり、主祭神がいない神社だと“はぐれ狐”が居座っていたりする可能性があります。

そのため、信仰すると初めはご利益をもたらしてくれるのですが、信仰をやめた途端に祟られる危険性があるのです。

■ ■お稲荷さんの前では「火気厳禁」!

上記のように、お稲荷さんは穀物の神であるため、火が出るものを嫌うと言われています。また、その眷属である狐も動物霊であるため、同じく火気を恐れるでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >