2017/10/24 20:15

【逆に運気を下げる…】行ってはいけない「逆パワースポット」4選

パワースポットとは、その場所が何らかの強力な磁場や霊的な干渉を受けやすい場所のことを指します。一般的には“運気を高める場所”という意味で使われていますが、中には逆に“運気を下げる場所“もあるのをご存知ですか? そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんに“運気ガタ落ちの逆パワースポット”についてご紹介いただきます。

文・脇田尚揮

■ ■お墓が見える土地…ネガティブな思念にとらわれる

家の窓や玄関、ベランダからお墓が見えると落ち着きませんよね。

それもそのはず、墓は亡くなった人の魂を安らかに眠らせるために建てられるもの。居住区を避けてつくられる場合がほとんどです。しかし、中には拡張工事などやむを得ない事情で、衆目に晒されているお墓もあります。

そういった例外的な場所には足を踏み入れない方が良いでしょう。寂しい霊たちがあなたをネガティブな気分にしてしまうかも……。

■ ■地形が三角形の場所…精神が侵食されていく

道路で土地が囲まれ、三角形になっている場所ってたまにありますよね。そこに立っている家や店は運気的にあまりよろしくありません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >