2017/11/11 11:00

ラストは呆然…ストーカー事件を描いた『消えない月』

ラストは呆然…ストーカー事件を描いた『消えない月』
ラストは呆然…ストーカー事件を描いた『消えない月』
世の女性にぜひ読んでおいてほしい…と思わずにいられない畑野智美さんの『消えない月』。ストーカー事件を加害者と被害者の視点から緊張感たっぷりに書き切った力作だ。畑野さんにお話を聞いた。


「『罪のあとさき』で犯罪事件を書き終えた後、もう一回違う事件で加害者の話を書きたいと思ったんです。直後にNHKのドキュメンタリーでストーカー加害者へのインタビューを見て、これは書けるかも、と」

マッサージ店に勤務するさくらは、客の松原と親しくなり、交際を開始。だが、彼の支配欲の強さに気づき、別れを切り出す。彼のしつこい連絡にも応じずにいるのだが…。

「番組を見て思ったのが、ストーカーの言うことも分からなくはない、ということ。もしも仕事だったら、トラブルの後のメールに応じないのは失礼ですよね。だから、松原が会って話し合いたいというのは分かります。でもストーカーになる人って、どこかで論理が捻じ曲がるんですよ。会って話し合ってからお別れしたい、なら分かる。会って話し合ったうえで、彼女を幸せにしたいと言い出す。自分たちはうまくいくと頑なに信じているんです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >

おすすめキャンペーン