2018/01/10 17:30

新人時代の目標喪失…ミレニアル女子が壁を乗り越えられた理由 #3

新人時代の目標喪失…ミレニアル女子が壁を乗り越えられた理由 #3
新人時代の目標喪失…ミレニアル女子が壁を乗り越えられた理由 #3
いまや女性の働き方や生き方を選べる時代。ロールモデルにならうより、自分で新しい生き方を生み出す人が増えています。「好き」を仕事にして、自分らしい幸せのカタチを見つけた女性たちがどうやってそこにたどり着いたのか、インタビューしていきます。今回はコミュニケーション力を武器にマーケティング支援をする飯田 安紗美さんです。

企画・ZENKUMI /ライター・NAHOMI(Mediajo)

【好きなことで未来を創る】私がこの仕事をしている理由 vol. 3

■ 現在までの経歴と仕事の内容を教えて下さい。

トレンダーズ株式会社
飯田 安紗美さん

大学を卒業して、新卒でトレンダーズ株式会社に入社しました。現在はアカウントプランナーをしています。具体的にはクライアントがもつ商品やサービスの課題に対して解決策を企画し提案しています。

■ あなたが仕事に活かした「好きなこと、やりたいこと、大切なこと」は何ですか。

出会った人が幸せになれる「人生のきっかけ作り」ができたらと考えています。そのために日々のコミュニケーションを大切にすることを意識していますね。例えばクライアントとの関係や職場での後輩との関係、それから恋愛などにおいても。いつも相手にとって価値のある時間にしたいなと考えて行動するよう心がけているのですが、仕事も一緒で、例えるならクライアントに恋をしているような感覚ですよね。この人をなんとかサポートして今より良くしたい!という気持ちになります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >