2017/12/24 10:15

背筋が凍る…本当は怖い「クリスマスの呪われた秘密」4つ

背筋が凍る…本当は怖い「クリスマスの呪われた秘密」4つ
背筋が凍る…本当は怖い「クリスマスの呪われた秘密」4つ
日本でクリスマスと聞くと、色とりどりのイルミネーションにツリー、そしてサンタがプレゼントを届けてくれる、ワクワクイベントというイメージが強いですよね。でも、こんなハッピーな日の裏には、実は恐ろしい話が隠されているのです……。そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんに、“クリスマスにまつわる怖い話”をご紹介いただきます。

文・脇田尚揮

■ ■クリスマスに七面鳥を食べる、きっかけは?

クリスマスに欧米でよく食べられている七面鳥。私たち日本人も、クリスマスのディナーといえばチキンを思い浮かべますよね。

実はこの習慣、キリスト教の影響ではないんですよ。

実は、17世紀にヨーロッパからアメリカへ大量に移民が流れた際に、アメリカ先住民のインディアンが、冬場で食べ物に困ってた移民たちへ、七面鳥を振舞ったのがきっかけなのだとか。

当時、移民たちから、餓死者も相当数出ていました。

クリスマスに七面鳥を囲む人々の周りには、餓死した移民たちの怨霊がいるかもしれません……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >