2018/01/01 20:45

え、すべて台無しに…?意外と知らない「初詣の注意事項」4選

え、すべて台無しに…?意外と知らない「初詣の注意事項」4選
え、すべて台無しに…?意外と知らない「初詣の注意事項」4選
新年を迎え、一年の抱負を胸に初詣に出かける方も多いでしょう。気になる彼とのご縁を願掛けする女子もいるのでは? でも、ちょっと待って! その初詣の仕方、間違っていませんか……? 初詣にも作法があるのです。そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんに“みんな意外と知らない初詣の注意事項”をご紹介いただきます。

文・脇田尚揮

■ ■上着は脱ぎ、なるべく神前の中央には立たない

この時期はとても寒いため、コートやマフラーを身に着けていることが多いと思います。

しかし、神様の前に立つ際は、きちんとコートを脱ぎ、マフラーは外しておくようにしましょう。

そして手を合わせるときは、なるべく神前の真ん中には立たず、“少し横から”というのを意識してください。真正面から拝むことは、不敬に当たるため可能な限り避けた方が良いのです。

■ ■願掛けのとき、自分の名前と住所を心の中で伝える

初詣の際に“願掛け”する人も少なくないと思います。

でも、願掛けの際に、きちんと自分の名前と住んでいる場所をお伝えしていますか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >