2018/01/20 11:00

「コンビニの店員さんありがとう」でもいい! 書道家・武田双雲の“運の乗り方”

「コンビニの店員さんありがとう」でもいい! 書道家・武田双雲の“運の乗り方”
「コンビニの店員さんありがとう」でもいい! 書道家・武田双雲の“運の乗り方”
くったくのない笑顔で、明るく話す姿が印象的な武田双雲さん。日本を代表する書道家として活躍中の彼に、「書く」ことを通してプラスのマインドになる心得を尋ねました。双雲流の運の乗り方とは、いかに?


■ 良い運に乗るために、まずは自分自身が“良い”状態であれ。

見よ、この力強い「運」の文字を! 勢いのある“しんにょう”の流れ、墨の飛沫がパワーを感じさせてくれ、眺めているだけでも運が上がりそう。これを書いた武田双雲さんは今や世界で活躍する書道家ですが、もともとはごく普通の会社員。実はひょんなことから書の道に入ったとか。

「職場でとある女性社員の名前を代筆したら、“自分の名前が素敵に見えた!”と、感動してくれまして。そのとき、字を書くのはいい仕事だなと思い、すぐに会社を辞め、書の道を志したんです」

まさに“書”がきっかけで、運が強まり、今のご自身がある、と語る武田さん。運とは掴むものではなく、乗るものだと言います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >