2018/02/24 19:15

結婚式に「平服で」と言われたら何を着ていくのが正解?モテる女のマナー講座 vol.8

結婚式に「平服で」と言われたら何を着ていくのが正解?モテる女のマナー講座 vol.8
結婚式に「平服で」と言われたら何を着ていくのが正解?モテる女のマナー講座 vol.8
この連載では「とりあえず、ここだけは押さえておきたい♡」というマナーをご紹介しています。マナーのツボを押さえている女子は、それだけで好印象に♡ 今回は、結婚式の服装にまつわるマナーをご紹介します。あなたは結婚式の招待状に“平服で”と書いてあったら、どんな服で臨みますか?

文・並木まき

■ ■“平服”は普段着ではない!

結婚式にお招きを受けた際、“平服で”と書かれていると、文字どおり平時の服、つまり普段着で出席していいような気がします。しかし、実はこの“平服”という言葉、本当は“略礼装”という意味なのです。

結婚式などのハレの場には、本来フォーマルで出席すべきですが、主催者側の意向で「略式の礼装でいいですよ」と伝えているのです。

“平服”だからといって、普段どおりの服装で出席してしまうと、他のゲストからギョッとされてしまいます。ご注意を。

■ ■具体的に“平服”って何を着ていけばいい?

イブニングドレスやカクテルドレスを着ていく必要はないけれど、新郎新婦の門出を祝う正式な場である以上、それなりのファッションで出席するがマナー。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >