2018/01/28 11:00

「いろいろ捨てて、幸せに」イラストレーター・松尾たいこさんの場合

「いろいろ捨てて、幸せに」イラストレーター・松尾たいこさんの場合
「いろいろ捨てて、幸せに」イラストレーター・松尾たいこさんの場合
学んで知識を身につける、お金を出して物を買う。あるいは友達や知り合いを増やす。豊かになるのは素敵ですが、持ち物が多いと、身動きが取れなくなることもある。行き詰まったら、増えすぎた荷物を“捨てる”のも選択肢の一つ。いろいろ捨てて、幸せに。経験者・松尾たいこさんの書き下ろしエッセイからそのヒントをもらえるはず。


今でこそ私は、周りから「いつも楽しそうね」とか「好きなことをのびのびやっている」というような印象を持たれますが、以前は、ものすごーくネガティブで「あれができない」「これも持っていない」と自分にないことばかりを数え上げ、だから自分はダメなんだと落ち込んでいました。

それが変わったのは、30代半ば頃でしょうか。「あんなにすてきな絵が描けるってすばらしいことだよ。人ができることはその人に任せればいいじゃない」と、出会ったばかりの今の夫の言葉も大きかったです。それまでの私は、人の目を気にして他人が持っているものばかり追いかけていたんですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >