2018/01/28 16:00

ネガティブな人とは離れるべき! 人間関係の“卒業”とは?

ネガティブな人とは離れるべき! 人間関係の“卒業”とは?
ネガティブな人とは離れるべき! 人間関係の“卒業”とは?
アンアン読者世代が今、捨てたらいいものとは。実際に捨てて幸せになったという、イラストレーターの松尾たいこさんが提案する、“30歳前後の女性に捨ててほしいもの”。それにプラスして心理カウンセラーの小高千枝さんからアドバイスをもらいました。


■ コンプレックスを捨てる。

「私は30代後半から、外見的・内面的なコンプレックスを一つ一つ潰しています。メイク・歯の矯正・脱毛・ファスティング施設での体質改善など。そうして自分を少しずつ変えることができました」(松尾さん)

「コンプレックスは克服により成長できるので、無意味ではありません。ただ乗り越えるために頑張りすぎると、ダイエット同様リバウンドが起き、余計傷が深くなることも。等身大の方法で克服しましょう」(小高さん)

■ 「でも」「だって」を捨てる。

「人は年を重ねるごとに“自分”が確立されますが、それは柔軟性が失われるのと表裏一体。会話のときに、まず否定から入ってしまう人は、変化や自分磨きできる貴重なチャンスを逃してしまいます」(松尾さん)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >