2018/02/15 21:00

会社を辞めて、こうなった。【第69話】 人気のアボカド・トーストを止めても サンフランシスコに家は買えない現実。

会社を辞めて、こうなった。【第69話】 人気のアボカド・トーストを止めても サンフランシスコに家は買えない現実。
会社を辞めて、こうなった。【第69話】 人気のアボカド・トーストを止めても サンフランシスコに家は買えない現実。
図らずもやさぐれモードでスタートした、ヴィパッサナー瞑想合宿の第二ラウンド。無意識レベルで無かったことにしていた、怒りや悲しみがドバドバと顕在意識に浮上し、大変苦しい思いしました。最後は ”40歳を目前とした不安” について延々と語り続ける女性に対して、自らをさらけ出せるほどエネルギーが軽くなったのですが。いったいどのようなステップを踏んだというのでしょう? 時系列でご報告します。

写真/文・土居彩

【土居彩の会社を辞めて、サンフランシスコに住んだら、こうなった。】vol. 69
みなさんアボカド・トーストのことをご存知でしょうか?
Healthy lifestyle snack on table

その名前の通りズバリ、潰したアボカドを塩こしょうとレモンジュースで和えたオープンサンドのこと。こちらアメリカにおける2017年のトレンドフードだったこともあり、今では多くのカフェや人気レストランの定番メニューとなって、お店それぞれ趣向を凝らし、半熟ゆで卵やサーモン、トマトやフェタチーズなどを加えてアレンジしています。

例えばBlue Bottle Coffeeではシソふりかけ(!!)が和えられたシンプルなアボカド・トーストが9ドル。4.5ドルのラテを一緒に注文するれば、税金(カリフォルニア州税が9.25%)とチップ(15〜20%)を含めて合計18ドル程度になります。つまり単なるトーストとラテで二千円するわけですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >