2018/03/05 19:30

新米ママを助ける育児Q&A「うちの子、食べ物アレルギー?」離乳食編 パート2

■ Q. 離乳食をたくさん食べてもらうにはどうしたら?

これは赤ちゃんの食事あるあるなのですが、どうしても、完食させたりいっぱい食べて大きくなってもらうことを重視しがち。しかし、目的はそれではなく、赤ちゃんが自分で食べることをサポートすることが保護者の役割です。赤ちゃんの様子をみながら量を調節してください。

■ Q. アレルギーの基礎知識が知りたいです。

アレルギーの発症率が高い五大アレルゲンと呼ばれているものがあります。卵、牛乳、小麦粉、落花生、そば。この5つは、食べさせるのは1歳すぎてからが望ましいです。五大アレルゲンではなくとも、りんご、バナナ、オレンジ、ゼラチン、肉類、サバ、エビ、カニ、大豆などのアレルギーをもっている可能性があります。食事をする際は、食べられる食材を増やすことではなく、食事を楽しむことに意識を向けましょう。

食材は、徐々に増やしていけばいいので、離乳食時期は無理をしなくても大丈夫。あえて無難なもので作りましょう。お母さんの笑顔があるだけで赤ちゃんは十分満足ですよ。

■ Q. 新しい食材を使う前の注意点はありますか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >