2018/03/01 19:45

悲惨な新生活に…?物件探しで確認すべき「不吉ポイント」4選

悲惨な新生活に…?物件探しで確認すべき「不吉ポイント」4選
悲惨な新生活に…?物件探しで確認すべき「不吉ポイント」4選
もうすぐ4月ですね。進学、就職、転職など、新しい環境で心機一転スタートするタイミングです。このタイミングで引っ越しをする方も多いですよね。そんなとき気になるのが、物件選び。利便性や家賃ももちろん重要ですが、それ以上にどんな部屋・間取りなのかも重要です。そこで今回は、物件探しの際にチェックしておくべき“不吉ポイント”を、占い師の脇田尚揮さんに4つご紹介いただきます。

文・脇田尚揮

■ ■玄関が北東の鬼門、南西の裏鬼門に位置していないか

物件を選ぶ上で、絶対に押さえておきたいことが二つあります。

ひとつが、玄関の方位。もしも玄関が“鬼門”と呼ばれる北東、あるいは“裏鬼門”と言われる南東に位置している物件は、極力避けた方が良いでしょう。

“鬼門”“裏鬼門”はその名の通り、霊や邪気などの通り道とされ、それだけ悪い気が溜まりやすいと言われています。この方位に玄関がある家は、あなたに不運をもたらす恐れが。

どうしてもその物件に住みたい場合、住まなければいけない場合は、玄関の向きに鏡を配置する、“鬼門返し”で何とか厄を払いましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >