2018/03/03 10:30

5館から2600館に…! 超話題作は逆境を味方につけた壮絶実話!

5館から2600館に…! 超話題作は逆境を味方につけた壮絶実話!
5館から2600館に…! 超話題作は逆境を味方につけた壮絶実話!
最近ますます増えている国際恋愛。先日行われたanan総研メンバーへのアンケートでも、外国人男性との恋愛経験者は4割、さらに興味がある女子にいたっては7割という結果が出ているようです。そこで、これから国際恋愛をしてみたいという人にオススメの映画をご紹介します。それは……。

■ アカデミー賞にもノミネート『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』!

【映画、ときどき私】 vol. 148

パキスタン生まれのクメイルは、コメディアンとしての成功を夢見てシカゴで活動していた。そんなある日、ライブがきっかけで知り合った大学院生のエミリーと交際を始めることに。しかし、厳格なイスラム教徒であるクメイルの両親は、同郷の花嫁しか認めず、お見合いをセッティングされてしまうのだった。

結局、そのことがエミリーにバレて2人は破局することに。ところがその数日後、エミリーは原因不明の病に襲われ、昏睡状態に陥ってしまう。はたして、2人を待ち受ける運命とは……。

実話をもとにした本作は、全米では5館からからスタートするもクチコミで広がり、なんと2600館にまで拡大した話題作。それだけでなく、この作品で注目したいのは、クメイル役をクメイル本人が演じているところ。さらに、出演こそしていないもののエミリー本人もクメイルと一緒に脚本を担当し、自分たちの物語を赤裸々に描いています。

とはいえ、日本にいると異文化に触れる機会も少ないので、劇中に描かれている移民たちが抱える問題や異国の宗教観はなかなか理解しにくいと感じるかもしれません。特に、イスラム教に関しては、一部の情報から受ける偏ったイメージをどうしても持ってしまうという人も多いはず。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >