2018/05/17 19:45

金運にも恋愛運にも影響…⁉ 運勢がガタ落ちする「食べ合わせ」4選

中国医学では、食べ物は陰・陽のエネルギーを持っているとされています。そして、人間の身体は陰陽のバランスが取れてこそ良い状態を保つことができるとも言われています。そのため、食べ物の組み合わせを間違えて陰陽のバランスがかたよると、良くないことが起こることも……。一般的な“食べ合わせ”とは異なる、“運気を変える食べ合わせ”について、少し知っておいてもいいかもしれません。そこで今回は、“不吉なことが起こる食べ物の組み合わせ”を、占い師の脇田尚揮さんにご紹介いただきます。
文・脇田尚揮

■ ■きゅうりと柿(寒涼性食)…身体に“陰の気”を溜め込んでしまう

きゅうりや柿など“水分を多く含む食べ物”は陰性の食材とされます。

こういった“寒涼性”の食材を、一緒に多量に食べると、身体を冷やすだけでなく“陰の気”を溜め込んでしまうことに。その結果、物事が滞りがちになり、運気に乱れが生じるように。

牛肉やマグロといった“温熱性”の食べ物を併せて食べ、“陽の気”を取り入れましょう。そうすることで、陰陽のバランスが整い、運気が安定するはずです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >