2018/04/14 08:00

18年ぶりのカムバック!『心と体と』監督が語る復帰までの道のりとは?

でも、それが私のやりたいことだったから、大きな映画祭に出してみようと決断したのよ。だから、そこで賞をいただけたことは本当にうれしいことなんだけれど、私にとっては賞をもらったことだけではなくて、たくさんの観客がこの作品を理解してくれたということのほうが幸せなことだったわ。

この作品はすでに92カ国で配給が決まっているんだけれど、たくさんの国の人が私の意図通りに理解してくれたらそんなうれしいことはないわね。

素晴らしい俳優陣のなかでも印象的なのは、マーリアを見事に演じきった新星アレクサンドラ・ボルベーイ。

■ 彼女を見つけるのに5か月かかったそうですが、決め手となったものは何ですか? 


監督
 アレクサンドラに決まる前には才能のあるいろいろな俳優たちとも話をしたんだけれど、彼女にしかなかった要素としては、力強さと弱さを同時に持っているということ。というのも、マーリアというのは恥ずかしがり屋ですごく孤独だけれど、同じくらいすごく強い性格でもあるからなの。そんな部分を表現できるのはアレクサンドラしかないと思ったので、彼女をキャスティングしたのよ。

また、マーリアの相手役であるエンドレを演じたゲーザ・モルチャーニは、まるでベテラン俳優のような存在感を放って熱演していますが、なんと彼の本業はベテラン編集者という驚きのエピソードも。

■ 俳優でも難しいと思われる役どころにも関わらず、演技初挑戦の素人である彼をキャスティングした意図は?


今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >