2018/04/18 15:30

ゲランの香水作りも…キュンキュン女子続出! フランス・パリの旅

■ ゲランさんが初めてお店を開いたホテルは眩いばかりのゴージャスさ

今回、化粧品やフレグランスブランドで有名なゲラン190周年を記念してゲラン発祥の地といわれるホテルに滞在してきました。その名は「ル・ムーリス」。ゲラン創業者のピエール フランソワ・パスカル・ゲランさんが初めてお店を開いたというこちら、パリのなかでも格式の高いホテルとして有名なんです。

5つ星以上に格付けされ、数あるアーティストやハリウッドスターも滞在するパリ内でも指折りの一流ホテルで、朝食をいただいたレストランはまるでマリーアントワネットになったかと錯覚するほど(写真右上)。それもそのはず、ヴェルサイユ宮殿の “平和の間” を再現したそうです(写真右下)。

部屋のインテリアもパリらしく、高級な調度品が並びます。居心地のいい空間は世界の人々を魅了するだけあります。

大理石が一面に使われたバスルーム。さすがあのゲランさんが初店舗として選んだ一流ホテルだけあり、全てがゴージャスでした。

■ あの有名なパリ・シャンゼリゼ通りに初めてできた店舗が『ゲラン』だった

続いて訪れたのはパリでも数々の有名ブランドが立ち並ぶシャンゼリゼ通り68番地にある『ラ メゾン ゲラン』。ショップ兼邸宅として場所が決められたのが1912年。その後、当時人気の建築家だったシャルル・メヴェに設計を依頼。建築に2年かかり1914年に完成しました。

入り口から華やか!アンティークな感じなどパリでしか出せない造りで、訪れるだけでも楽しいです。1枚岩から切り出された大理石のカウンターは、フランス国家記念物にも指定されているほど。まるで美術館のようですよね。

広々とした1階はゲランのフレグランス、スキンケアアイテムやメイクアップ製品がずらりと並びます。

1階にある香料の原料を入れていた棚も1914年当時のものです。

建造当時のレトロな階段(写真右下)を上ると、そこには種類豊富なフレグランスの数々が展示されています(写真左下)。さらに、VIPルームを特別に覗かせていただきました(写真左上)。ここではプライベート コンサルテーションが行われ、自分だけの香水を作れるそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >