2018/04/11 11:30

ドキドキ新生活…悩める男子が恋して「大人になる瞬間」を覗き見!

■ 『さよなら、僕のマンハッタン』主演カラム・ターナー!

【映画、ときどき私】 vol. 154

ロンドン出身で現在28歳のカラムは、2010年からモデルとしてキャリアをスタートさせ、リーボックやバーバリーといった有名ブランドで起用される活躍を見せていましたが、その後俳優に転向。2011年のスクリーンデビュー以降、徐々に才能を発揮し、本作の主演で脚光を浴びています。

さらに、今年11月に公開を控えている『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』では主人公を務めるエディ・レッドメインの兄役に抜擢されるなど、まさに注目必至の英国俳優です。

本作では、『(500)日のサマー』や『gifted/ギフテッド』で知られるマーク・ウェブ監督に「大人と少年の両面の存在感を持っていて完璧」といわしめるほどの好演をみせていますが、撮影を通じて得たことや好きな女性のタイプなどをご本人に聞いてみました。

今回カラムが演じた主人公のトーマスは、大学卒業を機に親もとを離れるものの、恋愛も仕事もうまくいかず悩める青年。

■ このキャラクターを演じるうえで、ご自分の経験を生かしたところはありましたか?


今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >