2018/06/05 17:00

1kmで息切れしてたアラサー女が…「神宮球場リレーマラソン2018」挑戦記

2018年3月24日(土)、明治神宮野球場にて「神宮球場リレーマラソン2018」が開催されました。もちろん、我らがanan総研マラソン部もこの大会に参加! 大会直前のドキドキしている様子から、タスキをつなぎながら完走する瞬間までをレポートします。
写真・文 五十嵐 大

【マラソン部ニュース】vol. 41

■ 神宮球場がマラソンコースに!

晴天にも恵まれた3月24日(土)、外苑前にある明示神宮球場には大勢の人が詰めかけました。目的はそう、「神宮球場リレーマラソン2018」です。

本大会で開催されるのは、親子で走る「親子ペアラン」、1チーム2~10名が21.1kmをリレー形式で走る「ハーフリレーマラソン」、1チーム2~15名が同様のリレー形式で42.195kmを走る「フルリレーマラソン」の3種目です。anan総研メンバーは、この「フルリレーマラソン」に参加しました。

大会には大勢のゲストランナーも出場。森脇健児さん、安田大サーカスのリーダー・団長安田さん、木下裕美子さんなどの豪華なメンバーが駆けつけ、会場を大いに盛り上げてくれました。

……おや? なんと、つば九郎先生の姿も! 神宮球場ならではのかわいいゲストに、参加者は大興奮です。

anan総研マラソン部は、4人でチームを組み出場することに。出走前に集まってくれたanan総研マラソン部メンバーの(左から)尾谷萌さん(no.63)、兼松玲奈さん(no.279)と、部長の遠藤朋美さん(no.65)が、まずは入り口でパシャリ(もうひとりの参加メンバーは後から合流です)。

球場内のグラウンドを利用したコースは、とっても広々。天気のよさも相まって、気持ちよく走れそうです。

ここでまずは大会にかける意気込みを聞いてみました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >