2018/05/16 07:00

あなたの“もやもや”の原因は? 手相で診断する方法

特別大きな悩みがあるわけじゃないけれど、このままでいいのだろうか、なんとなく将来が不安に思える…。そんな漠然とした不安を抱える人が増えています。ここでは、あなたの“もやっとお悩みタイプ” を診断。よくある漠然とした不安や声について、手相観の日笠雅水さんが診断してくれました。
社会と自分の関係を表す右手。その右手の頭脳線のタイプが「先端が房状」な手相の人が抱える不安とは? 頭脳線×感情線のタイプ別に日笠さんが教えてくれました。

■ 頭脳線の先端が房状の人は…

線の先端は、エネルギーの換気口。頭脳線の場合、それが複数に分かれてもやもやと薄くなっていたら、あれこれ考えやすい時期と捉える。考えているわりに、なかなか答えに辿り着けないことも。

■ ×感情線にチェーン状or島がある
自分は一体どうしたいの!? 結論が定まらずに迷走状態。

頭の中でいろいろと考えているわりには、自分の軸がいまいち定まっていないため、何かにつけて答えが出せず堂々巡りに陥りがち。もしも結論を出したとしても、怖くて実行に移せない、なんてことが多くなりそう。そんなフラストレーションで、常になんとなくもやもやしている状態。今は自分を模索する時期と考えられる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >