2018/05/17 07:00

手相が教えてくれる! “他人の意見に流されやすい”人とは?

「最近、手相観をしていて感じるのは、“この問題を解決したい”というハッキリとした目的があるというより、“不幸ではないけれど、どこか満たされない”といった漠然とした不安を抱える人が増えていることです」と、手相観の日笠雅水さん。
SNSの浸透などで、他人の華やかな生活が自然と目に入ってくる時代。自分の日常が冴えないと感じるなど、“もやっ”とするのは、今どきのお悩みといえるかも。その“もやっ”とした悩みの原因を手相から日笠さんが診断。思考を表す頭脳線が「薄いor 蛇行している」人のお悩みを心の状態を表す感情線から割り出します。観る手は社会と自分の関係を表す右手です。

■ 頭脳線が薄いor蛇行している人とは…

頭脳線が指の第一関節より薄い場合は、自分で考える力が不足し、人の意見に流されやすいということ。線が蛇行しているなら、考えも蛇行。きちんと考えずに出した答えに、後悔が多くなりがち。

■ ×感情線にチェーン状or島がある
人の目が気になってしまって、自分の意見を持ちづらい状態。

周りとの関係に波風を立てたくないゆえに、自分のことはさておき、他人を気遣うことが多いタイプ。そんなあなたが“もやっと”するなら、他人に対して、今は少し臆病になっているからかも。相手を優先するあまり、自分の本意とは違う選択をして、のちのち後悔することもありそう。そんなやりきれなさを溜め込む傾向もある。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >