2018/05/21 22:00

心の状態は“手”にも表れる! 不安を感じやすい手相とは?

不安を感じやすい手相をピックアップ。その対処法とは?
「手相には、今のあなたの考え方や、心の状態が表れます。何か問題があると、“このままでは危険”と教えてくれるのです」

と手相観の日笠雅水さん。ここでは、不安を感じやすい手相を前向き手相にするための対処法をご紹介します。

■ 線がきれぎれである

[今の状態]途中で何度か線が切れていたり、細かい線で構成されている場合は、自分に自信がなく、プレッシャーに弱い状態と観る。ゆっくり自分を育てて、俯瞰で物事を見るクセをつけると◎。

→左右の手で握り合う
指を絡めて、祈るようなポーズ。こうすることで、気が漏れないようになって、気持ちも落ち着く。

■ 線が薄い

[今の状態]指の第一関節の線と比べて、薄い場合は、自信がない状態と読み取れる。やりたいことも、まだ定まっていないよう。小さなことでも頑張ったり、夢や希望が持てると、線は濃くなる。

→手のおじぎ
線を濃くするには、手をおじぎさせる指ヨガを。手のひらを折り畳む意識で、気づいた時に何度でも。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >