2018/05/25 12:10

映画『犬ヶ島』で話題の美少年、コーユー・ランキンくんに直撃インタビュー

TVドラマも映画もイケメンなしには楽しめない! 今回、ご紹介するのは、映画『犬ヶ島』で長編映画デビューを飾ったコーユー・ランキンくん(11歳)。日英バイリンガルだけあって、流暢な日本語で質問に答えてくれました。
写真・角戸菜摘 文・田嶋真理

【イケメンで観る海外ドラマ&映画】vol. 4

『犬ヶ島』は、第87回アカデミー賞で4部門を受賞した『グランド・ブダペスト・ホテル』で知られるウェス・アンダーソン監督の最新作。日本を舞台に、失踪した愛犬を探す少年と犬たちの壮大な旅と冒険を描く、ストップモーションアニメです。コーユーくんは、主役の少年アタリを演じています。

ーーオーディションはどのようなものでしたか?

コーユーくん 僕が8歳の時、ニューヨークで初めてウェス監督に会いました。全く練習をしないでセリフを読み始め、これってオーディションなのかな? と思っているうちに、5時間が経っていました。それから1年後、アタリ役に決まったというメールがありました。オーディションに落ちたのかなとあきらめかけていたところだったので思わず、“うっわ~、すっげぇ!” と叫んでしまいました。

ーー芸能界に興味を持ったきっかけは?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >