2019/01/15 19:00

辺境を旅する写真家・石川直樹 20年の旅の写真展がフィナーレ

「いいと思うものに体が反応する。気持ちが揺り動かされたものの前で、見たままを撮る。そうして生まれた作品は、自分にしか撮れないから」

「K2」(2015)
本展ではテントを利用した映像作品の展示もある。

いしかわ・なおき 1977年生まれ、東京都出身。写真家。人類学、民俗学などに関心を持ち、あらゆる場所を旅し作品を発表。土門拳賞はじめ受賞歴多数。近著に『極北へ』(毎日新聞出版)がある。

『この星の地図を写す』 東京オペラシティ アートギャラリー 東京都新宿区西新宿3-20-2 1月12日(土)~3月24日(日) 11時~19時(金・土曜~20時、最終入場は閉館の30分前まで) 月曜(祝日の場合は開館、翌日休み)、2/10休 一般1200円ほか TEL:03・5777・8600(ハローダイヤル)

※『anan』2019年1月16日号より。写真・小笠原真紀 インタビュー、文・山田貴美子

(by anan編集部)


【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >